ブログの考え方の一つとして「あたりまえのことこそ書くべきというモノがあります。

例えば、以前、インターネット通販(楽天で出店している)で働いていましたが、物を売る側としては「日時指定している人から優先的に発送することが『あたりまえ』」だったのですが、「日時指定を空白にすると最短最速で届くことが『あたりまえ』のお客さん」がおられました。

この商品の日時指定と発送に関する「あたりまえ」は背反していると思いますが、数ある楽天の店舗の中で、既に退職した人間が考えていた「あたりまえ」を発信することで、「だったら日時指定しよう」と思う人が出たならば、出なくても、その「あたりまえ」には意味があると思います。

ブログで「あたりまえを発信」することは大事だと思います。このようなことを考えるに到ったのは、だいぶ前になります。「あたりまえ記事とは?」を考えて、自分でも、日常的にあたりまえ記事を書いてますが、いっそのこと…。

あたりまえ記事(文章)コンテストを開催したらどうか?

という考えに到りました。折角のなので、500円分のアマゾンギフト券(メールタイプ)を賞金としてつけることにしました。応募された中で、一番「あたりまえ」内容を大賞として500円分の『アマゾンギフト券』を進呈します。

以下からコンテストの内容です。

一応の参加資格。

1.アマゾンギフト券を受け取れるメールアドレス。
つまらない記事(文章)コンテストを開催します。賞品は500円分のアマゾンギフトカードです。 - 伝外超スデメキルヤ団劇

1.に関してはアマゾンを利用していない方も、もしも大賞に選ばれたら、これを機にアマゾンを使ってみてはいかがでしょうか?ギフト券の有効期限は一年です。

※一つ前の企画「つまらない記事コンテスト」と同じ部分は引用表現をしております。

投稿内容に関して。

投稿された内容はブログ記事として公開していきます。内容は、かねがね、800文字から多くても2000文字くらいでお願いします。極端に短い場合も、その他の投稿という形で、複数の投稿とあわせて紹介させて頂きます。

極端に長くても、選考から外すことはしませんが…内容を区切って投稿すれば投稿口数が増えるかも??

投稿内容の注意事項。

誹謗中傷、反道徳的、文章の攻撃性の高いもの、名誉毀損にあたるモノなどは、禁止します。選考から除外します。反社会的なモノ、アダルトな内容も同様に除外します。です。一つの基準として、Googleの利用規約にある『禁止コンテンツ』、はてなの利用規約の『禁止事項』に抵触する内容は、選考対象外とします。

  • 参考ページ。
  • 禁止コンテンツ - AdSense ヘルプ
  • はてな利用規約

投稿された文章をはてなブログで公開します。これらの規約に反する場合、ブログ自体が閉鎖になる可能性があるので、制限を加えさせて頂きました。

なお、同一の内容でないのであれば、一人何回でも投稿下さい。

投稿された文章の公開場所。

以下のブログで公開します。もしも、今後、投稿数が増えた場合は、専用ブログ「あたりまえブログ」なども考えております。

  • ナカノ実験室

募集期間。

2013年8月31日までとします。その後、アマゾンギフト券の送信を持ちまして、大賞を発表とさせて頂きます。もしも、予想を超えて投稿が来た場合は、その時に考えます。

投稿後のお願い。

投稿内容を、そのままブログ等々へ掲載などはご遠慮下さい。

また、賞金はアフィリエイト収入の一部から用意しております。インターネット上に同様の内容が存在する二重投稿、重複コンテンツが起きると、今後、賞金を調達できなくなる可能性があります。企画を存続させるためにも、ご協力をお願い致します。二重投稿による検索ペナルティが発生すると、双方ともに不幸な結果になるかも知れません。

投稿頂いたことをブログなどに書かれる場合は、投稿記事への引用&リンクなどでお知らせ頂けると幸いです。

同一内容の記事が複数あった時に、検索結果に表示される順番は変わってきます。そこを競合させてもあまり意味がないと思います。投稿された結果のブログ記事を引用して紹介して貰えるとか、そのバックグランドをブログで書かれるとか、そのような記事を追加で書いて貰えると、嬉しかったりします。

応募フォーム。

以下のページから投稿をお願いします。

  • あたりまえフォーム

ブログなどのURLを入力してもらえると、投稿された記事の末尾で紹介させて頂きます。なくてもかないません。

終わりに。

もしも『あたりまえ』ことをコンテストした結果。あたりまえことを集約したブログが、誰かにとって『あたりまえではない』ことになれば、そこに価値を見い出せると思いました。

当たり前のことなら、なんでも投稿して貰えると幸いです。後、炎上も怖いですが、拡散希望です。以下のコンテストも宜しくお願いします。

つまらないコンテスト。

・つまらない記事(文章)コンテストを開催します。賞品は500円分のアマゾンギフトカードです。 - 伝外超スデメキルヤ団劇